忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/21

プロジェクト概要

中国に届け!ビックリ大阪10万アクセス大作戦!


プロジェクトについて---------------------


ピー・キューブは、観光、貿易、海外の人材募集など、関西のあらゆるシーンを映像で売り込む関西プロモーション事業を今春に立ち上げ、今まで、動画による兵庫県や大阪市の観光プロモーションを行ってきました。
P-CUBE内 海外プロモーション事業の案内はこちら

その傍ら、新入社員の 崇(スウ)君 が、スポンサー無しに手弁当でやってきたのが「ビックリ大阪(惊奇大阪)」。
海外に売り込みたい団体、企業、学校等どんなサイトに貼り付けても大阪をアピールできるコンテンツとして企画したもので、
崇君や留学生達、中国・台湾の若者達が大阪に来てビックリした事を動画共有サイトで発信し、
中国・台湾の親・友人・コミュニティーに働きかけ、コツコツと大阪ファンを作ってきました。
YouTube内 「ビックリ大阪」コンテンツはこちら
Youku内 「ビックリ大阪」コンテンツはこちら

この「ビックリ大阪」、結構反応が良く、2ヶ月間でアップロードした7本の動画の総再生回数が54,000回。
これはひょっとすると・・・ヒットコンテンツになるかも!?
新たなビジネスが展開するかも!?
と、みんな思ってしまったので、今後は崇君を応援しワンランク上の再生回数を目指そうと、このプロジェクトチームを結成する事にしました。
夢はスポンサー獲得と大阪の活性化、そして、スタッフの給料アップです!


プロジェクト目標---------------------

●11月末までに、8本の動画をアップし、合計15本の総再生回数を10万の大台に載せる。
●アップロード後1週間で再生回数1万になる動画の開発。


プロジェクトのゴール---------------------

●スポンサー獲得。
●新たな企画発信。
●スタッフの給料アップ!

PR

2010/09/28 プロジェクト概要 Trackback(0) Comment(3)

COMMENT

ファイト~~

目指せ!世界!

ふぁいとぉ~~

ゆりこ 2010/10/01  12:00 URL EDIT RES

いよいよスタートですね。

載ってます↓

http://www.sankei-kansai.com/2010/10/01/20101001-044257.php

がんばってやぁ!

岡崎秀俊 2010/10/01  14:15 URL EDIT RES

ありがとうございます!

いやはや、いろんな所での応援、ありがとうございます。
「ビックリ大阪」が、新しいビジネスモデルになるよう
(全くもってメドはたってませんが)がんばります!とりあえず
知ってもらわねば。。。

ゆりこ 2010/10/04  12:03 URL EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
チームプロフィール
 

プロジェクトの概要については
こちらをご覧ください




[左]
●崇(スウ)
担当:ディレクター、リポーター、ブログ管理人
制作部所属。北京からやって来たオタク系中国人。今春入社するや、テレビ番組制作のADを務めながら、海外に関西を売り込む新規事業に参加。以後、大阪は凄い、関西は素晴らしいと中国・台湾に向けてやたらと情報を発信し出す。社内で唯一中国語ができる男として、確たる地位を築こうとしている?
当ブログでは主にスウが進捗状況をレポートする。

[中央上]
●小森
担当:サイト等各種デザイン、SEO対策
CG部所属。社内きってのクールなビジュアル系草食男子。テレビ番組などのCGデザイン業務に携わっているが、制作部スタッフの原稿からすぐさま誤字脱字を発見し、下手な文章も直してくれると言う才能の持ち主で、ドリームチームの中で最も信用されている?

[中央下]
●小山
担当:統括、営業、カメラマン
新規事業部所属。平均年齢の若い会社に突如入ってきたタコ頭系男子。見た目の貫禄とは裏腹に、慣れぬ英語と中国語とWebの恐怖にさらされながら、泣いてしまいそうな自分をハゲましながら、関西の活性化と会社の繁栄を模索している?

[右]
●高田
担当:ディレクター、カメラマン
制作部所属。食う・寝る・太る、三段仕込みのオタク系日本人。特にオタク系を必要とするプロジェクトではないが、以前、大阪日本橋のコスプレアイドルを起用した台湾向けプロモーションビデオを制作した実績を買われて参加。世界に羽ばたく日本のポップカルチャーを底辺で支えてきた彼の感性に、期待がかかっている?
 
 
関連サイト
 
P-CUBE HOMEPAGE


Youtube LET'S P-TUBE CHANNEL


Youtube Let's JAPAN CHANNEL

 
 
カテゴリー
 
 
 
最新コメント
 
[12/03 NONAME]
[11/29 mag]
[11/29 mag]
[11/22 ゆりこ]
[11/12 ゆりこ]
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS