忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/23

これまでの振り返り【YouTube編】(現在のアクセス数 450940)

目標を再び達成、今度は数字を追わず新たな目標を立てるべく 奮起するプロジェクトチーム、
今は過去の分析を改めて行っています。
そこで分析も踏まえて今日はYouTubeのパートナーチャンネルについてご紹介したいと思います。
 
YouTubeでは自分でチャンネルを作り動画をアップロードできることは皆さんご存知と思います。
逆に言えば、それだけYouTubeにはごまんと動画が溢れているということでもあります。
 
その中でも、人気のあるチャンネルっていうのはやっぱりあるわけで。
そういったチャンネルに共通する特徴というのが

・動画の内容が魅力的で面白い(当然の理由ですが)

・チャンネルの動画に一貫性がある(あるテーマにそった動画を揃えている)

定期的に新しい動画をアップロードしている
 
主に以上の点です。
 
あとは、

・YouTubeのパートナーチャンネルである
 
ということ。
これは、先の3点を満たしているとYouTubeからお誘いがあります。
うちは幸運なことに9月頭にそのお誘いを受け、晴れてパートナーチャンネルとなりました。
パートナーチャンネルになってまず大きく変更できるのが、見た目
普通のチャンネルはこんな感じですが↓



パートナーチャンネルはこんな感じでグラフィカルにカスタマイズできます↓

こうしてビジュアル面からブランド化をはかり、ロゴマークなども統一して作成しました。
 
更に人気チャンネルの分析をしてみたところ、特に注目したのは3つ目の特徴。
 
・定期的に新しい動画をアップロードしている
 
確かに人気のあるチャンネルは1週間ごと、早いところは3日ごと
きちんとテーマにそった内容であれば徐々にリピーターがついてきているんです。
毎週楽しみにしているTV番組感覚というか。
YouTubeの意味“=You(あなたの)Tube(テレビ)”ってそういうことにも繋がってるのかも。
 
そこで当初我々が立てた計画は、「ビックリ大阪」を毎週決まった日にアップロードすること。

先日の日記でも書いた、“ビックリの金曜日”を定着させてリピーターを獲得していくことでした。
 
そのおかげか、チャンネル登録者が当初は30数人だったのが、今では126人も獲得することができました。
 
また、定期的にYoutubeがチャンネルを各ジャンル・地域・期間ごとにランク付けしており、
チャンネルページの左下部あたりに栄誉として記載されることもあります。

これもまた一つの指標となって新たな視聴者を獲得するチャンスにもなります。

といった形で、いろいろ計画し試みてきたこの1ヶ月間。
YouTubeは中国本土のサイト・YouKuに再生回数では及ばないものの着実に視聴者を増やしている手ごたえを感じています。
しかしまだプロジェクトは続きます、分析と課題は尽きません…!



YouTube内 「ビックリ大阪」コンテンツはこちら
Youku内 「ビックリ大阪」コンテンツはこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中! 

↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

PR

2010/11/09 レポート Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
チームプロフィール
 

プロジェクトの概要については
こちらをご覧ください




[左]
●崇(スウ)
担当:ディレクター、リポーター、ブログ管理人
制作部所属。北京からやって来たオタク系中国人。今春入社するや、テレビ番組制作のADを務めながら、海外に関西を売り込む新規事業に参加。以後、大阪は凄い、関西は素晴らしいと中国・台湾に向けてやたらと情報を発信し出す。社内で唯一中国語ができる男として、確たる地位を築こうとしている?
当ブログでは主にスウが進捗状況をレポートする。

[中央上]
●小森
担当:サイト等各種デザイン、SEO対策
CG部所属。社内きってのクールなビジュアル系草食男子。テレビ番組などのCGデザイン業務に携わっているが、制作部スタッフの原稿からすぐさま誤字脱字を発見し、下手な文章も直してくれると言う才能の持ち主で、ドリームチームの中で最も信用されている?

[中央下]
●小山
担当:統括、営業、カメラマン
新規事業部所属。平均年齢の若い会社に突如入ってきたタコ頭系男子。見た目の貫禄とは裏腹に、慣れぬ英語と中国語とWebの恐怖にさらされながら、泣いてしまいそうな自分をハゲましながら、関西の活性化と会社の繁栄を模索している?

[右]
●高田
担当:ディレクター、カメラマン
制作部所属。食う・寝る・太る、三段仕込みのオタク系日本人。特にオタク系を必要とするプロジェクトではないが、以前、大阪日本橋のコスプレアイドルを起用した台湾向けプロモーションビデオを制作した実績を買われて参加。世界に羽ばたく日本のポップカルチャーを底辺で支えてきた彼の感性に、期待がかかっている?
 
 
関連サイト
 
P-CUBE HOMEPAGE


Youtube LET'S P-TUBE CHANNEL


Youtube Let's JAPAN CHANNEL

 
 
カテゴリー
 
 
 
最新コメント
 
[12/03 NONAME]
[11/29 mag]
[11/29 mag]
[11/22 ゆりこ]
[11/12 ゆりこ]
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS