忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/25

今日も新たなビックリ (現在のアクセス数 142939)

 今日も崇君がロケで不在なので、わたくし小山が日記を書かせていただきます。

さて・・・、一体、何が起こっているのか、わたくしには、さっぱりわかりません!

昨日、youtubeにアップロードした「ビックリ大阪:観光名所珍風景」が、なぜか、
世界中からアクセスされている様子! 中国語なのに・・・・・
 
 

実は、youtubeでは、アクセスや評価が多い動画は、ランキングが公開されます。
 
何故、どこで、こんなに広まったのかは不明ですが、「旅行とイベント」というジャンルで
「ビックリ大阪:観光名所珍風景」が各国のランキング上位に食い込んでいるのです!

ランキング入りしたのは、以下の国や地域です。

「日本、ドイツ、オーストラリア、カナダ、イギリス、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ、
スペイン、フランス、イタリア、韓国、オランダ、ロシア、香港、台湾、チェコ、スウェ-デン」
 
う~ん??? この動画は、大阪のちょっと情け無い所をあつかったので、わたくし達に
とっては、「捨てネタ」(あまり注目されないだろうと予想されたネタ)だったのですが・・・
 
こんなに、世界中から注目されるのは初めてです!

うむ?・・・いや!・・・ひょっとして・・・この産創館のドリームチーム選手権のサイトが、
世界の注目を集めているのかもしれぬ・・・・・かぁ?

YouTube内 「ビックリ大阪」コンテンツはこちら
Youku内 「ビックリ大阪」コンテンツはこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!
 ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓
http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★
PR

2010/10/22 レポート Trackback(0) Comment(5)

COMMENT

ひょっとして意外と興味深い

皆さんやっぱり
情けないとこを報告した方が
信憑性があって
面白いんでしょうか

情けないとこシリーズ
やってみてください
興味あります

なにわの営業マン 2010/10/25  14:42 EDIT RES

メッセージありがとうございます

そうですね。ちょっと真面目に答えると
    (この問題は、今の時期、結構奥が深いので)
「大阪をPRしたい」という目的から、少し外れるのかもしれませんが
今回のように、海外の方に議論してもらうのも、大阪の街を知ってもらう
1つの方法かもしれません。
中国内で反日感情が高まる中 「それ見たことか。日本人も平気で悪いことをしている」
というような書き込みからスタートし 「でも、中国人も立ちションベンをするからもっとヒドイ」
といった母国外にいる中国人同士、自由な議論が、ネット上でされていて、問題提起に
なったような気がします。

こういった事が、議論になって私は初めて、「ああ、世界の人は、日本人=ルールを
守る民族」と思ってくれているんだなぁ~と気づきました。その期待を裏切っちゃ~ダメだな。
とも。

私は大阪が、日本が大好きです。
今回のVTRは、大阪の悪い所を広めてしまいましたが、こういった議論の中で
お互いの国の理解が少しでも深まり、また日本人として「世界からどう見られているか」
を考え、行動するきっかけになればと思います。

ちょっと、真面目に答えてみました

ゆりこ 2010/10/25  20:50 URL EDIT RES

レスありがとうございます

ちょっと思いついただけの
書き込みに社長自らレスいただき
恐縮です

そうですよね・・やっぱり日本人って
いろんな意味で真面目でいいやつって
思われてるんですよね
それゆえなめられる部分もあるかも知れませんが
国民性として、世界で認められるアイデンティティとして
統一したブランドイメージって大事ですよね
もちろん、よく見せるのではなく
きちんと真実を知ってもらうという意味で

この企画、結構奥が深いかもしれません

なにわの営業マン 2010/10/26  08:41 EDIT RES

そうなんです。ビックリするほど奥が深いのです

せっかく、ドリームチームが頑張っているのに、社長がシャシャリ出るのは
よくないと思いつつ・・・

「ビックリ大阪」は、「おもしろそう!」という単純な理由でスタートした企画
なのですが、最近、ものすごく奥深いことに、気がつきました。
大げさな表現ですが、映像を使って、世の中を変えていけるかもしれません。
ちょっと違うかもしれませんが、今日、こんな記事を見つけました。
         ↓
□ 罵倒が通じない日本人に困惑する中国人
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51593329.html

ゆりこ 2010/10/26  14:23 URL EDIT RES

オモシロすぎます・・・

なんですかね
政治家よりもよっぽど懐が深いですね
KANさんも見習って欲しいもんです

この線は全世界的に通用する気がします
オタククリエイティブは世界を救う?

なにわの営業マン 2010/10/27  08:46 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
チームプロフィール
 

プロジェクトの概要については
こちらをご覧ください




[左]
●崇(スウ)
担当:ディレクター、リポーター、ブログ管理人
制作部所属。北京からやって来たオタク系中国人。今春入社するや、テレビ番組制作のADを務めながら、海外に関西を売り込む新規事業に参加。以後、大阪は凄い、関西は素晴らしいと中国・台湾に向けてやたらと情報を発信し出す。社内で唯一中国語ができる男として、確たる地位を築こうとしている?
当ブログでは主にスウが進捗状況をレポートする。

[中央上]
●小森
担当:サイト等各種デザイン、SEO対策
CG部所属。社内きってのクールなビジュアル系草食男子。テレビ番組などのCGデザイン業務に携わっているが、制作部スタッフの原稿からすぐさま誤字脱字を発見し、下手な文章も直してくれると言う才能の持ち主で、ドリームチームの中で最も信用されている?

[中央下]
●小山
担当:統括、営業、カメラマン
新規事業部所属。平均年齢の若い会社に突如入ってきたタコ頭系男子。見た目の貫禄とは裏腹に、慣れぬ英語と中国語とWebの恐怖にさらされながら、泣いてしまいそうな自分をハゲましながら、関西の活性化と会社の繁栄を模索している?

[右]
●高田
担当:ディレクター、カメラマン
制作部所属。食う・寝る・太る、三段仕込みのオタク系日本人。特にオタク系を必要とするプロジェクトではないが、以前、大阪日本橋のコスプレアイドルを起用した台湾向けプロモーションビデオを制作した実績を買われて参加。世界に羽ばたく日本のポップカルチャーを底辺で支えてきた彼の感性に、期待がかかっている?
 
 
関連サイト
 
P-CUBE HOMEPAGE


Youtube LET'S P-TUBE CHANNEL


Youtube Let's JAPAN CHANNEL

 
 
カテゴリー
 
 
 
最新コメント
 
[12/03 NONAME]
[11/29 mag]
[11/29 mag]
[11/22 ゆりこ]
[11/12 ゆりこ]
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS